そもそもプロテインとはどのようなものなのか、見ていきましょう。プロテインは日本語に訳すと「たんぱく質」を意味しています。たんぱく質は髪や筋肉、皮膚、血管などなど、身体を作るために必要な栄養素ですので、食事によってある程度摂取していくのが望ましいとされています。プロテインがマッチョを目指す人に使われる理由は、筋肉を効率的にサイズアップさせていくために必要だからというものですが、使い方によってはプロテインダイエットのように、ダイエットに活用することも可能です。

それでは通常のプロテインソイプロテインとではどのような点で異なるのでしょうか。ソイプロテインの原料になっているのは、名前にも入っている「ソイ」、つまり「大豆」となります。大豆に含まれるたんぱく質は植物性たんぱく質であり、一方で通常のプロテインでは動物性たんぱく質になりますので、両者には明確に質の差があるというわけですね。動物性たんぱく質は筋肉を作るためにも有効な成分ではありますが、太りやすさにつながってしまう可能性があり、ダイエットにはあまり向いていないと言えます。ソイプロテインはそのデメリットが改善された品であり、だからこそソイプロテインを用いたダイエットが話題になっているというわけですね。